こんにちは!

皆さんは肌荒れに悩んだ過去はありますか?

struggle-3805349_960_720

もしかしたら、今現在も悩んでいる方もいるかもしれませんね。


私も学生時代にひどい大人ニキビに悩まされた経験があります。


肌荒れをしているときって鏡を見るのがつらくなりますよね


一番肌荒れが激しかったころは、こめかみからほお、そしてあごにかけて大きな大人ニキビがびっちりとできていました


10年以上経った今は、たまにポツと出来ることもありますが、ニキビは改善しています。


今思えば、これをしておけばよかったということがありますので、大人ニキビに悩む方に少しでも参考になれば幸いです。



1.規則正しい生活をする

morning-1850893_960_720

これは当たり前といえば当たり前のことですが、肌荒れしているときには特に心がけてほしいことです。


ひどい肌荒れをしていたころの私は、1日18時間以上もメイクをしたままで過ごしていましたそして睡眠時間も短かったです。これは肌にとって劣悪な環境です


夜遅くまで起きている(メイクをしたままでいる)ことは、肌にとってとても負担になってしまうのです。


メイクをずっと落とさずにいると、肌はずっと皮膚呼吸ができません。加えて皮脂がだんだんと酸化し、毛穴が詰まったりしてニキビの原因となってしまいます。


また私たちの体は眠っている間に細胞の修復するをするように作られています。


お仕事など夜遅くまで帰ることのできない人もいるかもしれませんが、家に着いたら一刻も早くメイクを落として、睡眠時間を確保してほしいです。

2.肌に合わないスキンケアは早々に変える

toner-906142_960_720

こちらも重要なことなのですが、デパコスや口コミ上位の商品があなたの肌にも合うとは限りません。


使っていて肌の赤みが出て、それが引かなかったり、チクチクとした感じがある時には使用している化粧品が肌に合っていない可能性が高いです。


当時、私はニキビを気にして「アクネ菌を殺菌」するタイプの洗顔料を使用していたのですが、顔を洗った後はいつもほおが真っ赤になっていました。今なら分かるのですが、刺激が強すぎます


最近では肌の常在菌とうまく付き合っていくことも大切だと言われていますよね。


「菌を殺菌」して常在菌さえも住めない肌になってしまっては肌のバランスが崩れてしまい、結果として肌のバリア機能が弱まってしまうのです。


また基礎化粧はデパコスの商品をライン使いしていましたが、こちらも化粧水をつけた後にほおが赤くなり刺激を感じていたのを覚えています


知人に勧められて使い始めた化粧品でしたが、万人の肌に合うわけではありません。違和感を感じた時には使用を中止するということはとても大切です。


関連記事
【ETVOS】肌にたっぷりと潤いを与えるセラミド入りおすすめスキンケアアイテム

3.ファンデーションはパウダータイプを使用する

fashion-girl-makeup-paint

最近、美容関連の本を数冊読んでるのですが、どの本でも共通してパウダーファンデーションを勧めています。


肌荒れが激しかったころの私は、それを隠そうとコンシーラーやリキッドファンデーションを多用していました。今思うと、それもまた肌への刺激になっていたのです


リキッドタイプは水分と油分を混ぜ合わせるための乳化剤(界面活性剤)や腐らないようにするための防腐剤が入っているため、肌の刺激になりやすいのです。


パウダータイプは顔料とそれを固めるための油分がメインの成分になっているため、リキッドタイプに比べ刺激物が少なく、肌には優しいようです。

pexels-photo-286951

またパウダータイプはチタンなどの成分が紫外線を反射する働きを持っているため、顔に日焼け止めを塗らなくても大丈夫です。


1つの工程を省くことができますので、それも肌にはとてもプラスになります。


化粧水、乳液、日焼け止め、カラー補正下地、ファンデーション、パウダーとたくさんのものを肌にのせていると肌は呼吸困難状態。加えてそのひとつひとつのアイテムに界面活性剤や防腐剤が含まれていることを考えると、何層も色々なものを肌につけることが肌の負担になっていることが分かります。


メイクはシンプルにするのが一番肌への負担が少ないのです。


有名な皮膚科医の吉木伸子先生は化粧水、美容液、パウダリーファンデーション、この3ステップでベースメイクをすることをお勧めしていますよ





また、最近は石鹸で落とせるパウダリーファンデーションなども出ています。そういったものを使えばクレンジング料を使わなくても良いので、より肌に優しいメイクをすることができます。

girl-3141766_960_720

さて、肌が荒れているときに注意したい最も大切なことを3つ挙げました。


細かいことを言えば、食事に気をつけるとか、運動をするとか、化粧品はこんなものがいいとか色々ありますが、まずはこの3つを気をつければ肌は少しずつ回復していくのではないかと思います。


肌荒れしているときは気持ちも沈んでしまいますが、肌に良いことを継続して行っていけば、また元の肌に戻すことができます


肌に悪いことは辞めて、少しづつできることから始めていきたいですね!