双子の男児を子育て中、美容に目覚めましたはなです


ブログにお越しいただき、ありがとうございます


簡単に自己紹介をします。

プロフィール


転勤族で全国を転々としながら子育てをしている30代のはなと申します


もともとメイクやファッションなどが大好きだったのですが、結婚して出産をして(双子が生まれてきました~)という日々のあわただしさの中で、自分のことは二の次、三の次。


どんどん後回しになっていきました


メイクは時短のためにBBクリームでササっと仕上げ、服装は子供たちを追いかけやすいように動きやすさが第一優先。ほぼほぼパンツオンリー生活です


けど、きっと世のお母さんたちは皆そうなんじゃないかなと思います。


特に子供が小さいうちは自分にかけられる時間は本当に限られれてしまいますし、一日が終わったころには疲れ果てて子供と一緒に寝落ちしてしまうなんてことがよくあるのではと思います。


全ての母に言いたい


本当に毎日お疲れ様です




そんな毎日を過ごしていましたが、子供は少しずつ成長していくものですね


小さくてヨチヨチしていた子供たちが今では小学生です。


学校は自分で歩いて行くし、近くの公園なら自分たちだけで遊びに行きます。


本当に子育てが楽になりました。


どこに行くにも四六時中一緒だったのが、少しずつ自分たちだけで行動する時間が増えてきました。


私も昔のように「自分の好きなこと」や「興味のあること」をする時間を持って、その情報を共有することで同じような悩みを抱えている人のためになれたらと思いブログを立ち上げました。




【私の肌について】
私は昔からずっと混合肌で思春期からほぼずっと肌の悩みを抱えていました。


10代のころはおでこなどのTゾーンに繰り返しニキビができていました


それが一旦収まった後、20代の前半は不規則な生活やストレスによるUゾーンの大人ニキビに悩んでいました。特に学生時代に飲食店で夜遅くまでアルバイトをしていた頃は肌荒れが最悪でした


大学の授業が終わった後、帰ってから夜の12時過ぎまで働き、寝るのは深夜の2時ごろ。翌朝8時には電車に乗って通学というハードな生活その間ずっとメイクもしっぱなしで肌にとっては劣悪な環境だったと思います


生活リズムを整えていった結果、徐々に肌荒れは改善していきました。やはり、しっかりと睡眠を取ることって美容の観点からも大切です


その後、20代の後半からは表情シワなどが出てきました。
しかしその頃は子育ての真っただ中で自分を顧みることは少なかったんです。


そして気づけば30代にシワやシミなど肌に色々なものが出てきました


敏感肌でもあるため化粧品で肌荒れを起こすことも多く、肌に良いものをつけたいと思い、肌のことや化粧品の成分について勉強中です。


これまでは雑誌などで「この化粧品がおすすめ!」というような謳い文句に乗せられてイメージ優先でスキンケア商品などを選んでいました。


しかし皮膚科医や化学者などの本を読んで肌のことを勉強すると、知らなかったことがたくさん


目から鱗とはまさにこのことですね
肌に良いと思っていたものもCMや雑誌の情報に乗せられて購入していただけということが分かってきました。


企業も生き残らなければならないですからね…自分たちの生活を守るために肌にはあまり良くなくとも買ってもらうということが優先されてしまうのでしょうか…


私は何でもかんでも「イイ‼」と紹介するというより、本当に自分の肌に合った化粧品やためになった本など、使ってみて良いと思うものだけを紹介し、また使って合わなかったものは正直にそう書こうと思っています。


そうでなければ個人が発信する意味はないですよね!


情報があふれかえり、何を信じていいのか分かりづらくなっている今、少しでも正確な情報が伝わりますように。